基礎講座10:ダメ!絶対!仮想通貨を利用した詐欺を見抜く。

仮想通貨-詐欺-対策-特徴

コイナーズがオススメする仮想通貨取引所ランキングバナー
国内でネムやリップルのアルトコインレバレッジ取引が可能

※コインチェックXEM流出問題を受け、これから仮想通貨を始められる方はZaifでのお取引をお願いいたしております。




スポンサーリンク

YaSU
こんにちは、Coiners編集長のYaSUです。

即効理解!基礎講座では、
なるべく難しい言葉を省き、初心者でも短時間でで理解できるよう、
わかりやすく・コンパクトに解説していきます。

皆様の仮想通貨ライフに少しでもお役に立てれば幸いです。


Satoshi
前回アルトコインについて学びました!いっぱいあるんですねwどれにしようか選べません。。。
Reico
なんか色々普及するにつれてNEWSで仮想通貨絡みの詐欺事件みたいなのを見ます、恐いですね 😥

そうですね、良くわからない仮想通貨も増えて、
その分詐欺師たちも色々な手口で私たちの資産を奪おうとしてますので、
本気で気をつけてください。

本日は詐欺対策なのでしっかりお付き合いください!

それでは、基礎講座10をはじめていきます!


仮想通貨を利用した詐欺を見抜く説明をする画像

アルトコインの中には、悪意のある、
(あるいは最初から詐欺目的で作られた)コインが多数存在します。

※コイン自体の詐欺を見抜くのは正直ホワイトペーパを読んで判断するか、
信頼できる開発元かどうか位しか判断できる要素がありません。

比較的わかりやすいのが、コイン自体ではなく、
いわいる「MLM(といわれる連鎖販売取引)」や、
「ねずみ講」「マルチ商法」などで被害にあう事件も多発しています。

今回は悪徳な仮想通貨ネットワークビジネスの手口を説明します。

悪徳な仮想通貨ネットワークビジネス

あくまでCoiners編集部としての見解です。
MLM等のネットワークビジネスを否定するものではありません。

詐欺対策/2つの注意点
仮想通貨においては
MLM絡みのセミナーへの参加は極力控える事をおすすめします。

・OOコインの「代理店」など発する方がいたら、
即座に耳をふさいで、すぐに帰宅してください。

 

仮想通貨はまだ世間にそこまで浸透していな存在ですから、
仕組み自体もわからないことだらけだと思います。

一般的な勧誘の流れ


知人などから急に誘われ久しぶりに会おう!
      ↓
最近儲かってるアピールをされる!
      ↓
からの、強引に儲け話に発展する!
      ↓
すごい人がいるから紹介するよ!
      ↓
変な会場や会社に連れてかれる!
      ↓
そのすごいカリスマとやらが巧みなプレゼンをする!
      ↓
    信者となる!

これは私が去年の11月頃、(そこまで親しくない)知人と久々に会話をしてきたとき、
上の流れで誘ってこようとしてきました。笑

もう強引な儲け話がきた時点で「やばいMLMだ。」と思って瞬時に退散しましたが、
紹介されたのはDubliというキャッシュバック系のMLMでした。

※心配な方は全国直販流通協会なるところが注意喚起出してるのでチェックしてみてください。

すみません、話を戻します。


要注意発言

「紹介者を下につくごとにOO円/OOコイン/OO%が絶対入ってくる仕組みです!」や、

「今OOコインを10万円分購入したらOO倍で還元することを100%保証します!」

なんて言葉がでようものなら、逆に100%怪しい方です。

「100%」とか「絶対」とか多用する方は要注意です!

あと有名人の名前出すとかが定番ですね。

なので、代理・仲介者(社)から仮想通貨を購入することは避けて、
個人で取引所から購入することを強くおすすめします。

仮想通貨をめぐる国民生活センターへのトラブル相談は、2014年の80件から16年は616件と急増している。
17年は7月9日時点で780件を超え、すでに前年を上回った。

日本経済新聞WEB版

Coiners読者の皆様は、もう大丈夫ですね!

本日は以上です。

次回はプライベートチェーンとパブリックチェーンについて説明します。

お疲れ様でした。