GMOとDMM|仮想通貨/ビットコインマイニング事業の比較

GMOとDMMが仮想通貨、ビットコインマイニング事業へ参入

コイナーズがオススメする仮想通貨取引所ランキングバナー
国内でネムやリップルのアルトコインレバレッジ取引が可能

※コインチェックXEM流出問題を受け、これから仮想通貨を始められる方はZaifでのお取引をお願いいたしております。




スポンサーリンク


Coinersが仮想通貨の投資に役立つ最新情報をお届けします。

※事前知識:「マイニング」に関して下記を参照してみてください。

基礎講座5:ビットコインのマイニング・マイナーは何をしているの?

一応ざっくりおさらいですが、

マイニングというのは、

ビットコインネットワークを管理する代わりに、
報酬(新規発行のビットコインと取引手数料)をもらうことを指します。

そして、世界中のマイナー(マイニングする人)たちは、
日々膨大な電力を消費しながら、激しいマイニング競争を行っています。


GMOとDMM、仮想通貨のビットコインマイニング事業に参入

この大手2社の展開次第では、
他社も続々とマイニング事業にのりだしてきそうな感じがします。

今回2社の発表を比較すると、
濃度・密度でGMOが一歩上というところでしょうか。

DMMは高い目標をかかげているので、
今後の具体的な追加発表に強く期待しています。

それでは、概要をまとめていきます。

GMO(東証一部)

GMOが仮想通貨、ビットコインのマイニング事業に参加する画像

公式発表はこちら↓

 

GMOインターネット株式会社の発表
●2018年上半期目処
「仮想通貨の採掘(ビットコインマイニング)事業」開始
※「次世代型7nm」の半導体チップを活用

●時期未定
①クラウドマイニング事業、②次世代マイニングボードの販売、
③GMOコイン株式会社への仮想通貨供給を予定

 
詳しく追って見ましょう。

2018年上半期、北欧に「次世代マイニングセンター」設置

【GOMの考えるマイニングの課題】
ビットコインのマイニング事業には高度かつ膨大な計算処理が可能なコンピューターと、
それを維持、稼働・冷却させるための安定した電力の確保が必要。

【GMOの改善策・解決策】
●マイニングを行う高性能のコンピューター(マイニングボード)を実現するため、

最先端の7nmプロセス技術を活用した
半導体チップ(マイニングチップ)の研究・開発を、パートナー企業とともに行う。

再生可能エネルギーの豊富な北欧

次世代マイニングセンターを設置することで、電力コストを抑える。

今後の展開(時期未定)

  1. クラウドマイニング事業
    【どんなサービス?】
    ●個人や事業者の方が手軽にマイニングに参入できるサービス●
    マイニングを行うための設備投資・運用が難しい個人や事業者でも、
    小額を投資することで、「次世代マイニングセンター」がマイニングに成功して
    報酬のビットコインを得られた場合、参画するユーザーへ分配される。
  2. 次世代マイニングボードの販売
    【どんな商品?】
    ●マイニングに特化した高性能コンピューターの販売●
    マイニングチップを搭載したマイニングボードは製造後、
    「次世代マイニングセンター」で使用するだけでなく、
    一部外部への販売を行うことを検討している。
  3. GMOコイン株式会社への仮想通貨供給
    【どのように運用?】
    仮想通貨取引所事業を行うGMOコイン株式会社に対し、
    マイニングされたビットコインをはじめとする仮想通貨を供給する予定。

研究・開発予算

次世代マイニングセンターの設置とマイニングチップなどの
研究・開発投資および製造のために、

2016年12月期の連結固定資産の10%に相当する額
34億8900万円以上を支出する。

意気込み

GMOインターネットでは、
これまで培ってきたネットインフラ事業およびネット金融事業のノウハウを活かし、
マイニング事業に参入することで、

“世界共通の新通貨”であるビットコインの健全な運用を支えていく


DMM

DMMの仮想通貨、ビットコインマイニング事業を説明する画像

公式発表はこちら↓

株式会社DMM.comの発表
●大規模マイニングファームの運営

●安心安全な「DMMクラウドマイニング」サービスを提供(準備中)

 

大規模マイニングファームの運営・意気込み

●国内事業者では他に類を見ない
大規模なジャパンクオリティのマイニングファームを運営

●2017年10月よりトライアルを経て
年内に「DMM POOL」を全世界に公開

2018年度中には、
トップ10に入る規模のマイニングファームとなる(計画)。

●将来的には
世界のマイニングファームのトップ3に入る規模での運営を計画。

安心安全な「DMMクラウドマイニング」サービスを提供(準備中)

DMMクラウドマイニング
一般の方が「DMMマイニングファーム」にいつでも気軽に参加できる
「DMMクラウドマイニング」サービスを提供。

DMMが運営する事で、

海外製が多い既存のクラウドマイニングサービスとは
一線を画する安心して信頼できるサービスとなります。
↑ここ知りたいですw


Coiners(コイナーズ)ならではの視点を紹介する画像

即効理解基礎講座でも少しふれたのですが、

一般の人がビットコインのマイニングをするには、

高度で膨大な計算力をもったスーパーコンピュータが必要
で、
しかも24時間フル稼働させるため、かなりの電力消費が予想されますw

なので、GMOとDMMが、
マイニングをおこなう上での設備投資や運用が難しい人向けに
新しく事業をおこなってくださるのは、非常にはありがたいです。

これから仮想通貨の投資を始める方は、
ビットコインやアルトコインICO、クラウドマイニング・・・
と、色々な選択肢を持つことになります。

今までは怪しさばかりが強調されてきましたが、
直近ではNEM(ネム)COMSAなどの、安心して投資できる案件も増えつつあります。

優良な案件が増えれば、あと2年もしないうちに、
仮想通貨の仕組みや可能性の部分に世間が多少は興味をもっているのではないかと
秘かに期待&楽しみにしていますw