仮想通貨ビットコインの取引量|国別通貨ランキングを発表

ビットコインの国別取引ランキング

コイナーズがオススメする仮想通貨取引所ランキングバナー
国内でネムやリップルのアルトコインレバレッジ取引が可能

※コインチェックXEM流出問題を受け、これから仮想通貨を始められる方はZaifでのお取引をお願いいたしております。




スポンサーリンク

Coinersが仮想通貨の投資に役立つ情報をお届けします。

Coiners読者の皆様、こんばんは!

昨日、読者の方よりリクエストがありました。
内容は「もっと初心者でも直感的にわかる内容を、たまに記事で書いて欲しい」というものでした!

なので、定期的にブログ感覚で、
なるべくわかりやすく簡単に説明していきます。


ビットコインの時価総額

本日8月30日時点でのビットコインの時価総額です。

約8.2兆円ですw

ビットコインの時価総額

ちょっとイメージをしてもらいたいので、
本日時点での国内企業の時価総額と比べてみましょう!

1位トヨタ約20兆円、2位NTT約11兆円、3位NTTドコモ約10兆円、

4位ソフトバンク約9兆、5位三菱UFJ約9兆円、6位KDDI約7兆円・・・

トヨタはダントツですがw

日本の超優良企業1社分ビットコインの時価総額

とイメージいただければわかりやすいですね!

ではそのビットコインはどの国で一番取引されているかを見てみましょう。


ビットコイン国別取引ランキング

ビットコインがどの法定通貨と交換されているかを表しています!

まずは下記を見てください!

ビットコインの国別取引ランキング

おっと!ちょっと待ってくださいw

本日時点(24時間)で1位は円(日本)です!

全体の約44%!?もちろん海外の方にも円は人気ですから、

44%=すべて日本人ではないのは覚えておいてください!

4割強ってどんだけですかw


2位はドル(アメリカ)です!
世界のアメリカですから当然ですね!しかも約23%!

日本で44%、アメリカ23%ですから
残り約33%が他の国の通貨と交換されていることになります。


3位元(中国)、約18%です!
これは意外でしたね。
中国ではビットコイン採掘(マイニング)大国ですので、以前は一番強かったのですが、
中国政府から規制が入ったことが原因ではないかと専門家が伝えています。


あとは、4位はウォン(韓国)7%5位ユーロ4%・・・


6位のロシアもかなり仮想通貨の投資に前向きな方々が多いと聞きますので、
今後ランキングを見るのが楽しみですねw

次回はアルトコインでも同じような形式で紹介させていただきます!

本日はここまでです!お疲れ様でした!