仮想通貨NEM(ネム)ハーベストのやり方|重要度・報酬・既得バランス等徹底解説

ネムのハーベストをマスターしてたくさん収入をもらう

コイナーズがオススメする仮想通貨取引所ランキングバナー
国内でネムやリップルのアルトコインレバレッジ取引が可能

※コインチェックXEM流出問題を受け、これから仮想通貨を始められる方はZaifでのお取引をお願いいたしております。




スポンサーリンク

YaSU

☆この記事で下記を理解できます☆
●「そもそもハーベストって何?」
●「ハーベストのやり方を知りたい!」
●「既得バランスと重要度って何?」
●「ハーベストでどれくらい稼げるの?」

皆様の仮想通貨ライフに貢献できれば幸いです。

NEM/ネムのハーベスト方法

ネムのハーベストを始めよう

これからNEM/ネムのハーベスト(収穫)を始める方向けに、
ハーベストの基礎知識注意事項を解説していきます。


ハーベストを始めるには大きく5ステップあります。
この全体の流れを把握しておいてください!

  1. 取引所Zaif 等で10,001XEM以上購入
  2. 購入したXEMをNanoWalletへ移動
  3. 委任有効化(0.15XEM必要)
  4. 既得バランスが貯まるまで待つ
  5. スーパーノード選択

ハーベストとは

まずは基礎的な話から進めていきます。

ハーベスト(収穫)
●NanoWalletで「10,000XEM以上を保有」するだけで、
「何もせずにネムをもらう」ことができます!
 
【補足】2017年10月16日現在
●10,000XEM以上と書きましたが、
委任有効化するのに10,000XEM+0.15XEM必要です。
なので10,001XEMあれば委任ハーベストが可能です。

「委任」ハーベストとは

この「委任」って気になりますよね?

私たちがハーベストで収穫する為には、
スーパーノードサーバーに便乗して、収穫した報酬をわけてもらいます
便乗しているので「委任」と呼ばれています!

「委任」ハーベストメリットは、

PCを常に起動しておく必要も無く
スーパーノードにすべて丸投げして「放置」しておくだけでOKですw

※NanoWalletのバージョンが変わり、
更新していないスーパーノードがよく停止しているケースがあるので、
しっかり稼動しているかは確認する必要があります!

スーパーノードとは

<スーパーノードの条件>
●300万XEM以上を保有
●PCも常時起動・サーバー常時稼動

これから「スーパーノードになりたい方」は、
約7200万円ほどかかりますw
※本日1XEM=24円で計算

超噛み砕いて説明すると、
スーパーノードが「親」で、
委任ハーベストする私たちが「子」ですw

このスーパーノードも今では何百と存在していますので、
実際にハーベストする際はどのスーパーノードにするか選ぶ必要があります。


ハーベストの収益源は?

NEM/ネムを送金する際の取引手数料です。

参考までに、下記でNEM/ネムの全取引を確認できます。

ネムのハーベスト方法

上の図を見ていただくとわかりますが、

NEMでは約1分ごとに(取引データを収納を記録した)ブロックが形成されます。
※約1分間の取引をまとめて1ブロックと呼びます。

一番右の「Fees」というのが、
取引手数料=報酬(収穫)の総額となります。

なので、(自分の親である)スーパーノードが、
ハーベストに成功した際、私たちに報酬が分配される可能性があります。


ハーベストの重要度(POI)とは?

この重要度というのは、
個々の評価を数値化したものです。

この重要度が高い人が収穫しやすくなります

NEM/ネム(XEM)はたくさん取引をした人ほど、
重要度があがるようなコンセンサス(POI)を採用しているので、
沢山収穫したい人は、重要度をあげる必要があります。


重要度はどれくらい必要?

初期値では0.01で、
ハーベストするころには0.12位にはなっています。

一概には言えませんが、
1ヶ月に1度ハーベストを目指すなら、
0.6ぐらいの重要度は欲しいです。

※もちろん重要度が低くてもまれにハーベストされます。


重要度をあげるには?

こちらもXEMBookさんのツイートを参照していただくと、
取引量は1,000XEM以上の送金が評価に影響しやすいとのことです。

さらには30日以内の送金履歴で重要度の計算がされますでの、
重要度も常に変動する点を抑えておきましょう。


委任ハーベストの収入は?

1回のハーベストの収入

こちらは重要度や収穫ブロックによりまちまちです。

1回のハーベストで得られる収入は、

(体感で)通常の収穫で2ー15XEM程
多い収穫は100XEM以上あります。
※まれに収穫しても「0XEM」というケースがありますw

初めてハーベストできるまで、やはり時間がかかります。

ハーベスト開始時、
「全然収穫できない・・・」と心が折れそうになりますw

まずは「収穫できたらラッキー」という意識でスタートしましょう!


既得バランスとは?

取引所から10,001XEM以上NanoWalletに移動させても、
すぐにハーベストができるわけではありません

既得バランスは送金したXEMの枚数を分母とし、
1日で約1/10程度増えていきます。

なので、10,001XEMをNanoWalletに送金してから、
最低でも10日以上経過でハーベストできる状態になります。

1日でも早くハーベストをしたいというのであれば、
単純に20,000XEM送金すれば半分(最低5~6日程度)で開始できます。


ここまでが事前説明です。
長くなり申し訳ございません。

それでは実際にハーベストできる環境を整えましょう

かなり簡単ですw

ハーベストを始めよう

ハーベストを始める前の設定

まずはNanoWalletを準備

具体的な設定方法は下記を参考にしてみてください。

NEM/ネム(XEM)専用ウォレット(お財布)をつろう!NanoWallet登録の手順・方法!


続いてNanoWalletにXEMを送る

具体的な送金方法は下記を参考にしてみてください。

仮想通貨NEMを送る・受け取る方法!取引所・NanoWalletにあるネムを移動させてみよう!


ハーベストに必要なNanoWalletの設定

委任有効化

こちらは、取引所からNanoWalletにXEMを移動させた際
先に設定しておきましょう。

ネムのハーベストで委任有効化する

●「サービス」→「デリゲートアカウント」クリック


ネムのナノウォレットで委任有効化

●モード選択:委任有効化(そのまま)
●取引手数料:0.15XEM
●パスワード:NanoWalletのパスワード
●送信で完了

4時間後位に右の「リモートステータス」「有効」になっていればOK!


スーパーノード選択

既得バランスが10,000XEMを超えたのを確認したら、
スーパーノードを選んでいきます。

ナノウォレットでスーパーノードを選択

●「既得バランス」1万XEM越え確認
●NanoWalletのパスワード入力
●その直下クリックでスーパーノードを選択
●選んでも「デリゲートハーベスティング開始」がクリックできない場合は、
スーパーノードの定員オーバーなので、他を選択
●無事開始できればハーベスティング「有効」となる

以上でハーベスティング完了です!

あとは先述の通り、
スーパーノードが正常に稼動しているか2週間に1回くらいチェックしましょう!


スーパーノード(SN)の空き確認

コイナーズのおすすめは@oratamahさんです。
ただ、oratamah.orgシリーズは全枠埋まってしまっておりますので、
下記で空いているSNを探してみましょう!