ぐるなびPay|飲食店で仮想通貨ビットコインの決済サービス開始

ぐるなびが飲食店での仮想通貨ビットコイン決済を導入

コイナーズがオススメする仮想通貨取引所ランキングバナー
国内でネムやリップルのアルトコインレバレッジ取引が可能

※コインチェックXEM流出問題を受け、これから仮想通貨を始められる方はZaifでのお取引をお願いいたしております。




スポンサーリンク

ぐるなびPayで仮想通貨ビットコインの決済が可能に

ぐるなびペイで仮想通貨ビットコインの決済

飲食店経営をされている読者の方に朗報です!

宴会・ぐるめサイトを運営する株式会社ぐるなびが、

マルチ決済サービス「ぐるなびPay」で、
仮想通貨ビットコイン店頭決済サービスの提供を開始しました。

まずは東京都内飲食店10店舗で順次試験的に先行導入し、
2018年春を目途に全国展開を目指すとのこと。

●ぐるなび公式


ぐるなびPayとは

ぐるなびペイとは
<マルチ決済サービス>
●各種クレジットカード(VISA/マスター/セゾン対応)決済
●世界で8億人が利用するWeChat Pay決済
●仮想通貨ビットコイン決済
コイニー株式会社(Coineyターミナル)と提携

以前紹介した「モバイル決済 for AirREGI」と同じようなサービスです。
コインチェックとリクルート提携

ぐるなびPayの気になる「手数料」は、
クレジットカードとWeChat Pay決済「3.24%」とのことです。

楽天スマートペイと同率ですね!安い!

ビットコイン決済の手数料は表記されておりません!
P2Pなので直接取引ですから、そもそもここから中抜きできないと思われます!

万が一手数料をとることがあれば強めの非難を添えて追記しておきますw

その他、ぐるなびPOS+と連携させることで、
飲食店の負担となる予約管理や会計操作を簡易化することができます。


ぐるなびPOS+とは

ぐるなびポスとは

iOS端末のスマホやタブレットに対応した、飲食店向けのクラウド型モバイルPOSです。

●専用アプリをモバイル端末にインストールし、
注文の入力・会計処理のデバイスとして利用可能

●店内の注文やテーブルごとの売上管理、
勤怠・シフトの管理なども可能

ぐるなびPayと、ぐるなびPOS+を連携させることで、
予約~来店~注文~決済~アフターフォローまで最適化することができます。


どうやってビットコイン決済するの?

ぐるなびペイでビットコイン決済する方法

カード決済に関しては、従来どおり専用端末でお会計が可能です。

仮想通貨ビットコインの決済に関しては下記の通りです。

【ビットコインの決済方法】
(店)ぐるなびPay端末からQRコード発行
(店)決済時のBTCレート換算/円建て決済
(客)ビットコインウォレットのカメラでQR読み取りで決済

【ビットコインの入金方法】
(客)取引所でビットコインを購入
(客)QR読み取りができるウォレットへ移動
ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」とか

【ビットコインの受け取り】
(店ビットフライヤーの登録口座にて受け取る

ビットフライヤーと連携するんですね!
※店側は必然的にビットフライヤーに登録ですw


Coiners(コイナーズ)ならではの視点を紹介する画像

これまでビットコインで支払えるお店や、
仮想通貨NEM/ネム専用の決済アプリケーションを紹介してきました。

日本最大級のグルメサイトぐるなびが抱える
有料加盟店(正会員・ビギナー)数は約60,000件です!

全てのお店がぐるなびPayを導入するわけではないですが、
最大で6万件のお店にビットコイン決済をリーチできるぐるなびはいろんな意味で強いですw

まだビットコインの存在を知らないお店の方でも、
お客さんのビットコイン決済が増えればおのずと存在を認識、
便利だと気づいてくれる日がもうそこまできています。

仮想通貨界隈の中級~上級者の方からすると、
「そんな仕組みなくてもできるだろ!」と突っ込みがあるかもしれませんがw

最後にひとつ物申したいことがあります!
ビットコイン以外の仮想通貨で決済できる仕組みも作っていただけるとうれしいですw